読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次世代のデジタルマーケティングを考え抜くブログ(xbee's diary)

デジタルマーケティング手法を探求したりするかもしれないブログ

【勝手にネットマーケティングニュース】3/4号 「無料のフォトブックを郵送する、というメディアの価値とは?」

3月になりました。やっと暖かい日も増えてきましたね。三寒四温小林です。

 

 

今回はたまたま、アプリ系が多いです。それではどうぞ。

 

 

■ミクシィの新規事業「ノハナ」好調、真の狙い

無料フォトブック、注文数は「想定の5倍」

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO52341370S3A300C1000000/

ただの無料フォトブックサービスかと思ったのですが、それをメディアにするという発想はありませんでした。つまりは、リクルートのフリーペーパーモデルが近いですね。毎月大量に届けるフォトブックにその人にあった広告を同梱すると。

 

子どもの写真を送ってくれば、子どもに興味があるのは間違いないわけで。DMにも近い部分もあり。

 

 

今後も気になるモデルです。私もさっそく申し込んでみました。

 

 

App Storeランキング騒動の実態--「懸賞アプリ」に対する業界の懸念

http://japan.cnet.com/news/business/35028898/

1ユーザーからすると、誰かをアプリに招待するとポイントがもらえたり

無料でアプリがDLできたりして、嬉しい感じなのですが、その裏側では

色々な企業の取引きがされているという事実は抑えておくべきところですね。

 

 

■アプリのサインイン、SNS連携を許可しても大丈夫?

http://www.lifehacker.jp/2013/02/130228sign_into_apps.html

最近、FacebooktwitterGoogleなどのIDで、ログインできるサービス

などが増えていると思いますが、気軽に連携してしまって大丈夫なのか?

 

まだ出たばかりのサービスではある程度リスクもあると思いますので

心配であれば、ある程度普及してから連携するか、あまり連携しても問題ない

IDで連携するなど、方法はあります。

また記事内にある、すでに連携してしまっているサービス一覧を見ることが

できるので、そこで、いつの間にか連携してしまっていたものがないか、

定期的にチェックするのがよさそうです。

 

 

■努力と達成感のスパイスがゲームの本来?~パズドラをやってみたよ(初心者です)

http://8quest.net/game/2041

もうすぐリリースから1年という。ただ、面白いゲーム、というだけではない

ヒットの理由を開発会社の社長のコメントから。

 

>運だけでなく、頑張って乗り越えていくという仕組みにしたかった。

>ゲームって努力することが大事なんですね。よく引き合いに出すのは塾です。

>大学受験をするとき、独学で行くことも出来ますよね。一方で塾にお金を払っていく人もいます。

>ただ、お金を払ったからといって、必ず大学に受かるわけではありません。

>努力が必要なんです。単純にガチャを回してビックリマンチョコのようにカードを獲得しても、

>お金を払う努力をしているかもしれませんが、それは努力ではありません。

 

>――リリース後は、どのような点を改善していますか?

>ゲームのバランスですね。ユーザーがダンジョンで行き詰まってしまうと、間にダンジョンを追加し、

>ユーザーが脱落しないようゲームバランスをなだらかにしています。

 

自社商品を継続的に利用してもらうために必要なアイデアがあるように思います。

 

 

■さようならHTML5…。アメリカ人と日本人の標準化に差を感じる【連載:村上福之⑦】

http://engineer.typemag.jp/article/fukuyuki-html5

HTML5の今後も気になりますが、国内と海外の規格統一などに関するスタンスの違いも面白いですね。それぞれのよさというか。

 

 

今月は送別会などで、肝臓が心配ですが、今週もがんばっていきましょう!★ミ