読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次世代のデジタルマーケティングを考え抜くブログ(xbee's diary)

デジタルマーケティング手法を探求したりするかもしれないブログ

【勝手にネットマーケティングニュース】10/2号 内定式のシーズンですね!

 

10月から衣替えでスーツの上着を前のめりで着こんで行ったら謎の真夏日に直撃し家に着いた時、会社に上着を忘れてきたことに気付いた小林です。

 

そんな10/2分です。

 

■買収ラッシュ!2012101日に発表された買収まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2134907932465453101 

これによりSBauを抜いたのは大きいですね。力技でauに肉薄する実行力は恐るべしです。

あとは、ソーシャルゲームで伸びた会社をネクソン(韓国のオンラインゲーム会社)が365億円、というのも金額が大きいですね。韓国といえばNHNライブドアを買収した時63億円だったので、今回のはそれと比べるとかなり高く、今後の成長率も含めた結果でしょうか。


■「強いものをより強く勝てないものは他社と一緒に」--新体制から半年のヤフー

http://japan.cnet.com/interview/35022311/1/ 

引き続き爆速でがんばってるようです。

 

>新たな執行部の平均年齢は44歳。構造的には今までより10歳若返りました。

>数%とは言え、15期連続で増収増益を続けており、それはそれですごいことです。

>しかし周囲を見渡すとGoogleAppleFacebookにグリーやディー・エヌ・エーDeNA)などが2けた成長を続けています。

>振り返って我々も「2けた成長に戻す、もっと便利に利用してもらえるサービスになろう」になりました。

>それを実現するために考えたのが「強いものをより強くしよう」という事でした。

>そこから一方で、「勝てないものについては他社と一緒にやっていく」と考えるようになりました。

なんでも手弁当でやらない、選択と集中ですね。

 

■カーシェアで車欲しがる若者…消費点火のヒント

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF28032_Y2A920C1000000/

私も利用したことがあるのですが、カーシェアサービスの利用が伸びる=車が売れなくなるわけではない、という事例

 

確かに周りに持ってる人がいないので、乗ってみるという機会がないがために買うことをそもそも思わない、というのはあるかもしれませんね。例えば、大学時代に地方とかで乗っていた人とそうでない人で、社会時になってから、所有したいと思うかどうか、などもあるかも。

 

20代の所有欲は他の世代に比べて弱い、とは必ずしもいえない。

>ただ、「欲しいものが買えないのはつらい」という葛藤から逃れるために、

>「なければ、ないでいい」と思いこませる心理はうかがえる。

 

買わない=欲しくない、わけではないということですね。

 

ただ、カーシェアは月額980円~で、車は買うとなればすぐに数100万円~。うまく事業に応用したいなと思います。

 

それでは今月も頑張っていきましょう~。